2017年1月1日より本部住所が変更になりました

全国本部の住所・電話番号・メールアドレスが変更になります。
2017年1月1日から、以下になりますので皆様よろしくお願いします。
なお、事務局連絡先は変わりませんので、従来通りお願いします。


住所
〒669-1546
兵庫県三田市弥生が丘1丁目1番地の1 フローラ88 305B
特定非営利活動法人ぽしぶる内
全国頸髄損傷者連絡会本部

メール  jaqoffice7@gmail.com
TEL  079-555-6022

■ 頸髄損傷者とは
 頸髄損傷者とは、交通事故、スポーツ事故、労働災害、病気等によって頸髄を損傷し、後遺障害の残った者をいう。
後遺障害として、四肢体幹の機能麻痺、知覚麻痺、呼吸器機能の低下、さらに体温調節機能障害、排泄機能障害等が起こる。


【私たちの活動】
 私たちは頸損者への情報提供、親睦交流、行政交渉などを行い、頸損者の抱える問題を解決するために活動しています。
あなたは頸損者となり、重い障害に悩み苦しみ、人生をあきらめていませんか。あなたの問題は、多くの仲間が過去に体験したものかもしれません。ひとりで悩まず、私たちに相談してみませんか。私たちは同じ障害を持つ者として、きっとお役に立てることがあると確信しています。
 私たちは自らの体験を通して得た、情報や知恵を共有して活動を続け、どこかで苦悩している頸損者の力になりたいと思っています。

【私たちの考え方】
 私たちは、障害が重いからという理由で、自由を制約されることなく、未来に希望が持てる社会でなければならないと考えています。
 障害の有無に関わらず、全ての人が自立して生活することのできる社会であり、障害者に特別な生き方を押し付けたり、障害者だけを特別扱いする社会ではありません。全ての人の権利が保障され、差別や肉体的なハンディキャップを感じさせない社会です。
 それは誰かが作ってくれるものではなく、私たち自らが声を上げ、行動しなければできない社会だと思っています。
 私たちは頸損者の抱える問題を解決すれば、誰もが暮らしやすく、平等に社会参加のできる社会が生まれると確信して活動しています。

【明日に向かって】
 私たちの最大の課題は、頸髄損傷による重い後遺障害に、身も心も打ちのめされている人をなくすことです。そのためには頸損者のネットワークの確立、関連分野との連携活動、医療・福祉支援体制の整備を目指さなければなりません。
 80年代以降、自立して社会参加する頸損者が増えています。その一方で医療技術の進歩により延命した高位頸損者が、適切な医療、福祉サービスを受けることが出来ずに、病院をたらい回しにされるというような問題が、未だ解決されずに残されています。
 生活基盤の確立やバリアフリー社会の実現を目指した活動では、障害の有無、障害の枠を越えて、共通認識を持つ他団体や専門家の方々とも協力して、諸問題の解決を目指しています。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

5/27・28 2017年度 全国頸損連絡会 全国総会 四国大会のご案内


2017年度全国総会(四国大会)

SSKA 頸損 春特別号 2017年 4月 13日発行

2017年度 全国頸損連絡会 全国総会 四国大会

おいでまい四国 ~瀬戸内の風を感じに~

2017 年 5 月 27 日(土)/28 日(日)
於 香川県高松市
全国頸髄損傷者連絡会 会員各位
愛媛頸髄損傷者連絡会 代表 井谷重人
謹 啓
 陽春の候、皆様におかれましては日々ご活躍のこととお喜び申し上げます。 さて、来る5月に香川県高松市において全国総会・四国大会を開催いたします。四国での開催は2012年の愛媛以来、2回目となります。
 四国では、毎年秋に「四国頸損の集い」を開催し、情報交換を行っています。今回は是非ともその連携を活かしたいと考え、全国総会を四国開催とさせていただきました。総会開催経験のある愛媛と、強いリーダーシップの下で結束力のある香川、まだ未加盟ではありますが、新しく立ち上がり勢いのある徳島と、呼吸器ユーザーながらもフットワークの軽い高知の力も借りて、全国の皆様をお迎えいたします。
 今回のテーマは「おいでまい四国~瀬戸内の風を感じに~」とし、四国の穏やかな文化や景色に触れていただきたく、2日目には観光プランを用意しております。せっかく海を渡って来ていただきますし、 少しの間、日常から離れてゆっくりとした時間を過ごしていただきたいと思います。 シンポジウムでは頸損者に常に付きまとう排泄について取り上げます。今回はストーマに特化した内容で講演及びグループディスカッションを行います。
 排泄方法の選択肢を広げる場となれば幸いです。
 四国の地で皆様に喜んでいただけるよう、運営委員一同精一杯のおもてなしを用意してお待ちしております
敬 白
全国頸髄損傷者連絡会
愛媛頸髄損傷者連絡会/香川頸髄損傷者連絡会

■日 程 : 2017 年 5 月 27 日(土)、28 日(日)

■シンポジウム・総会会場 : サンポート高松(展示場)
〒760-0019 香川県高松市サンポート 2-1 高松シンボルタワー ホール棟 1F

■懇親会・宿泊 : JR ホテルクレメント高松
〒760-0011 香川県高松市浜ノ町 1-1
(電話)087-811-1111 087-806-2222 http://www.jrclement.co.jp/

■スケジュール(予定)
●5 月 27 日(土曜日)
<シンポジウム・全国総会>
13:00 シンポジウム受付(サンポート高松展示場)
13:30 シンポジウムストーマ勉強会・グループディスカッション
15:00 シンポジウム終了
15:30 全国総会開始
17:30 全国総会終了
——————————————————-
<懇親会>
19:00 懇親会開始(JR ホテルクレメント高松)
19:30 ミニ講演会 パラリンピック等障がい者スポーツについて
21:00 懇親会終了
●5 月 28 日(日曜日)
<オプション企画>
○高松港~男木島周遊&バーベキューツアー
○丸亀城に登って石垣を堪能しようツアー ○女子会 ○周辺観光案内

■参加費
参加申し込みハガキを受付後、愛媛事務局より、内容確認の連絡を致します。
確認後、宿泊ホテル及び参加費合計金額をお知らせしますので、ご入金下さい。
総会参加区分
会員
1 名
A 1,000 円 シンポジウム・総会参加費(資料代等)
B 7.500 円 懇親会(食事/飲み放題付)
同行者
1 名
C 無 料 シンポジウム・総会参加費
D 7.500 円 懇親会(食事/飲み放題付)

オプション企画参加 (どれか一つの選択になります)
E 高松港~男木島周遊&バーベキューツアー 当事者 3,000 円 介助者 1,980 円 BBQ・船賃込
F 丸亀城に登って石垣を堪能しようツアー 高松駅-丸亀駅間 JR 料金実費
G 女子会
JR ホテルクレメント高松宿泊料金 支払いは現地フロントになります
トリプル 29,460 円 一人 9,820 円
ツイン 23,760 円 一人 11,880 円
シングル 12,744 円

事前に車椅子団体であることを予約し、車椅子待機スペースがある船(フェリー)を手配します。多目的トイレあり。ただ車椅子待機スペースは最大で 3 人程しか入れません。そのため、入れない方は車と同じデッキでの乗船となります。寒い場合があるため、寒さ対策が必要となるかも知れません。
釣り竿は持参。生餌は高松港周辺で事前購入をお願いします。
当事者 3000 円(内訳:船往復 1020 円(障がい者手帳を提示、本人と介助者 1 名料金)+バーベキュー1980 円)。介助者 1980 円(内訳:バーベキュー料金のみ)
(船の通常料金…往復大人 1020 円、子供 510 円) 事前振込

■シンポジウム : 5 月 27 日(土)
排泄は人間にとって非常に重要な生活の一部です。頸損者に常に付きまとう排泄について取り上げます。今回はストーマに特化した内容で講演及びグループディスカッションを行います。排泄方法の選択肢を広げる場となれば幸いです。
スピーカー:神奈川頸髄損傷者連絡会 瀬出井弘美氏

■オプション企画 : 5 月 28 日(日)
E:高松港~男木島周遊&バーベキューツアー(定員当事者 20 名)
高松港から約 40 分。人口約 180 人。瀬戸内国際芸術祭の会場にもなった男木島で、のんびりとお散歩や釣りを楽しみませんか?お昼ご飯は瀬戸内海で取れた魚介類のバーベキューです。
9:30 高松港集合
10:00~10:40 分頃 高松港出港~男木島
11:00~ 自由行動(釣り、島内散歩)
12:00~14:00 バーベキュー
14:00~15:00 片付け+自由行動
15:00~15:40 分頃 男木島出港~高松港
16:00 ホテル到着
F:丸亀城に登って石垣を堪能しようツアー(定員当事者 5 名)
9:30 高松駅前集合
10:04 分発 JR 快速サンポート南風リレー号
10:29 分着 丸亀駅着
11:00 丸亀城登頂開始
12:30 下山 現地解散
G:女子会
日頃話しにくい女性頸損者特有の悩みや困っていることを「女子会」の雰囲気で交流・情報交換していただければと思います。

★周辺観光案内
周辺観光スポットのチラシ配付(サンポート高松展示場)
■前泊・後泊の受付に対応します、ハガキにご記入ください

■リフトタクシーによる有料送迎 (空港 ⇔ JR ホテルクレメント高松)
★申し込みハガキにて予約 ★料金 : 1 組(当事者+介助者) ¥1,000
・27 日(土)10~17 時 空港にプラカードを持って待機
・28 日(日)13~16 時 JR ホテルクレメント高松にてプラカードを持って待機

■参加費の支払い方法
入金先 伊予銀行 道後支店 110 口座 1676631
愛媛頸髄損傷者連絡会 会長 井谷重人(イタニシゲト)
○事務局より、申し込み内容確認の連絡を差し上げてから、払い込み手続きを行います。
○事務局より参加費合計金額をお知らせ致しますので、上記口座にご入金願います。
○事前入金できない場合は、その旨、大会事務局までご連絡ください。当日支払い可

高松駅―丸亀駅間の JR 料金 550 円は当日実費負担してください

■申し込み締め切り : 4月 28日(金) 事情がある場合は要相談
* 事務局より申し込み内容確認連絡を行いますので、確実に連絡の取れる電話番号の記載をお願い致します。

■その他 : 介助希望等がありましたら、通信欄にご記入ください。

■各アクセスポイントから、サンポート高松・JR ホテルクレメント高松までの所要時間
◇JR 高松駅より徒歩で 1 分
◇ことでん高松築港駅より徒歩で 1 分
◇高松空港より車で約 40 分 高松空港からは車椅子でのアクセス方法がありません
有料になりますが上記のリフトタクシーをご利用ください
◇高速道路:坂出方面「高松西インター」より約 20 分
徳島方面「高松中央インター」より約 20 分
◆推奨アクセス JR 岡山駅-快速マリンライナー60 分(特急料金不要)-JR 高松駅

■四国大会に関する問い合わせ先:不明な点等、気軽にお問合せ下さい
◎全国総会「四国大会」運営委員会 事務局(担当:鈴木)
〒799-0433 愛媛県四国中央市豊岡町豊田 336-2 山下方
電話 : 090-6281-6086 メール : ehimekeison@gmail.com

岡山-高松間のマリンライナーは快速列車です。普通料金で乗車可能。窓やスペースも広く車内に多目的トイレもあります。大きな窓から瀬戸大橋からの絶景をお楽しみください。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

3/25(土)第6回合同シンポジウムin福岡市が開催されます

全国頸髄損傷者連絡会・一般社団法人日本リハビリテーション工学協会・NPO法人ケアリフォームシステム研究会  続きを読む

カテゴリー: お知らせ | コメントする

『SSKA頸損 120号(’16年12月号) 2016年12月2日発行』を掲載しました

カテゴリー: お知らせ | コメントする

『SSKA頸損 119号(’16年8月号) 2016年8月15日発行』を掲載しました

カテゴリー: お知らせ | コメントする

『SSKA頸損 118号(’16年4月号) 2016年4月6日発行』を掲載しました

カテゴリー: お知らせ | コメントする

5/22(日)第5回日本リハビリテーション工学協会・全国頸髄損傷者連絡会合同シンポジウム・支援機器展示

続きを読む

カテゴリー: お知らせ | コメントする

【情報】4/16(土)肢体不自由者向け 介助犬体験会のお知らせ @横浜市

続きを読む

カテゴリー: お知らせ | コメントする

機関誌「SSKA頸損 117号(’15年12月)2015年12月2日発行」を掲載しました

カテゴリー: お知らせ | コメントする

【情報】11/3(火・祝)肢体不自由者向け 介助犬体験会のお知らせ @横浜市

続きを読む

カテゴリー: お知らせ | コメントする