2015年度 全国頸髄損傷者連絡会 全国総会 資料

2015年度 全国頸髄損傷者連絡会 全国総会 資料

5月30日(土)、5月31日(日)に東京で全国総会を開催し、盛況のうちに終わることができました。

参加いただいた方は、ありがとうございました。

今回新しい試みとして“女子会”と銘打った集まりも行いました。

今後どのような動きとなっていくのか、非常に楽しみです。

詳しい報告は後日機関誌『頸損』などで報告しますが、とりあえず総会で使用した資料を添付して送るとともに、決定事項をお知らせします。

議事内容は添付した総会資料に記載されている内容通りの提起があり

2014年度財政報告

2015年度年間活動方針(基本・個別課題)

2015年度予算

以上は審議の結果、総会資料にも記載されてある執行部提案通りで承認されました。

2014年度の活動報告は、議事時間の関係もあり審議時間はあまり取れませんでしたが、

本部・支部分とも総会資料に詳細を記して有りますのでお読みください。

2015年度新役員は議場で自薦他薦を募りましたが、候補者がなかったので、

改めて事務局が推薦し、賛成多数で決定されました。

2015年度の新役員

会 長    三戸呂克美:兵庫

副会長    坂上正司:兵庫
       八幡孝雄:東京(会長代理・DPI常任委員兼任)
       愛知頸損・会長(次期総会開催担当支部)

事務局長   菊地敏明:東京

事務局長補佐 宮野秀樹:兵庫
       鳥屋利治:大阪

会 計    篠田義人:岐阜

編集長    菊地敏明:東京

編集長補佐  鴨治慎吾:東京

会計監査   三好宏和:愛知

相談役    今西正義:東京
       小森 猛:京都

関連記事:

    関連記事はありません。

カテゴリー: 活動報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です