11/25(日) 障害のある人のテレワークに関するセミナー (東京)

    IT活用で重度障害者の就労・就職支援を行っている全国8団体によるネットワーク組織

    「障がいのある方の全国テレワーク推進ネットワーク(全障テレネット)」
    www.facebook.com/zensyotelenet/

    によるセミナーを品川駅そばのマイクロソフト本社で開催します。
    厚生労働省 就労支援専門官や、在宅でテレワークで働いている障害のある方の話も
    聞けます。

    興味のある方は是非ご参加ください。

    www.vmkobo.com/blog1/?p=442

    ●日時
    11月25日(月) 13:30〜16:30 (受付:13:00〜)

    ●場所
    日本マイクロソフト株式会社 品川本社 セミナールーム
    (東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー)

    ●参加費
    無料

    参加申し込み
    forms.gle/M2k2xwf4wRfWJqiN7

    ●内容
    ◆基調講演
    「働き方の新しい潮流」
    東京大学 先端科学技術研究センター  近藤 武夫 氏

    ◆ワンポイントセミナー
    「これからのテレワーク“福祉か労働か”から“福祉も労働も”へ」
    厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 障害福祉課 就労支援専門官 井上 量 氏

    「重度障害のある方のテレワーク雇用パイオニアが語る 沖ワークウェル式“人が中心のテレワーク”」
    沖ワークウェル株式会社 加藤 哲義

    ◆カレントトピック
    「自分仕様の働き方と道具の関係ー障害のある人もない人も」
    日本マイクロソフト株式会社 技術統括室 プリンシバルアドバイザー 大島 友子氏

    ◆シンポジウム
    草の根の実践団体が語る「人が中心のテレワークのために工夫してきたこと」

    ●後援
    公益財団法人 ヤマト福祉財団

    ●協力
    日本マイクロソフト株式会社

    チラシ(PDF)
    s-challenged.jp/wp-content/uploads/2019/11/zentele1125-1.pdf

関連記事:

カテゴリー: お知らせ パーマリンク