新型リフト付きリムジンバスのお披露目会にDPIバリアフリー部会メンバーが参加されました

新型リフト付きリムジンバスのお披露目会に参加してきました : DPI 日本会議より
新型リフト付きリムジンバスのお披露目会に参加してきました
2018年11月20日 バリアフリー

11月14日(水)、東京シティエアターミナル(以下T-CAT)にて、新型リフト付きリムジンバスのお披露目会が開催され、DPIバリアフリー部会メンバーが参加してきました。この新型バスは今年8月にも視察させて頂きましたが、その後東京空港交通株式会社が車両を導入し、今年12月より運行開始となることが決定しました。

車内にエレベーターが設置されているタイプは世界初との事で、これまでの車外にリフトが飛び出すタイプに比べて操作が簡単、スペースが少なくて済む、バスを着ける場所の自由度が高まる等の利便性が高まりました。また、先に車内に乗り込んでからリフトが昇降するため、雨風に触れなくて済む他、周囲の視線を気にしなくて済む、昇降時の恐怖心が無くなるといった乗客側の心理的なメリットもあります。

関連記事:

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です